使用方法


ダウンロードした IPAlert_x.x.x.zip を解凍後、IPAlert.exe を適当なフォルダー(C:\freesoft\IPAlert 等)にコピーし、実行してください。
自動的にIPアドレス取得を開始します。(初期状態では30分毎にIPアドレスを取得します。)

新バージョンに更新する場合は、IPアラートを終了してから、IPAlert.exe を上書きしてください。

■メインフォーム

[今すぐ取得]:現在のIPアドレスを取得します。
[今すぐメール送信]:設定されたメールアドレスに現在のIPアドレスを送信します。
[今すぐスリープ]:コンピューターをスタンバイまたは休止状態にします。
最小化するとタスクトレイに格納されます。

■システム設定


[自動起動する]:コンピューター起動時に自動起動します。
[最小化状態で起動する]:最小化状態で起動し、タスクトレイに格納されます。

■メール設定


[IPアドレス変更時にメール送信を行う]:IPアドレスの変更を検知すると設定した宛先にメール送信します。
[IPアドレス取得エラー時もメール送信を行う]:IPアドレス取得時にエラーが発生した場合にメール送信します。
[宛先メールアドレス]:送信先のメールアドレスです。
[送信元メールアドレス]:送信元のメールアドレスです。
[メールサーバー]:メール送信に使用するメールサーバーです。
[ポート番号]:メール送信に使用するメールサーバーのポート番号です。
[ユーザー名]:メール送信に使用するユーザー名です。
[パスワード]:メール送信に使用するパスワードです。
[SSL送信]:SSL送信を使用します。
[メール送信テスト]:入力したメール設定で送信テストします。(実際にテスト用のメールが送信されます。)
[以下の時間帯はメール送信しない]:指定した時間帯はメール送信しません。

■メール内容


[件名]:送信メールの件名です。
[本文]:送信メールの内容です。
※通常変更する必要はありません。

■スリープ設定


[何もしない]:IPアドレス取得後に何もしません。
[スタンバイに移行]:IPアドレス取得後にコンピューターをスタンバイ状態にします。
[休止に移行]:IPアドレス取得後にコンピューターを休止状態にします。
[取得予定時刻のxx分前に復帰]:IPアドレス取得時間の何分前にコンピューター復帰するか指定します。
[以下の時間帯は復帰しない]:指定された時間帯はコンピューターを復帰しません。
[以下のプロセスが実行中の場合は、スタンバイまたは休止に移行しない]:指定されたプログラムが実行中の場合は、スタンバイまたは休止に移行しません。
※スリープ動作は、ご使用のPCの電源管理設定を行わないと正常に動作しない可能性があります。

■IPアドレス取得設定


[取得間隔]:IPアドレスの確認間隔です。
[取得URL]:IPアドレスを取得するURLです。
[IP検索]:URLから取得したデータからIPアドレスを検索するための正規表現です。
[取得テスト]:入力した取得方法で取得テストします。(実際に取得した文字列が表示されます。)

※取得方法は、通常変更しないでください。
IPアドレス取得に本サイトを使用していますが、将来取得できなくなった場合、変更できるようにしています。